カレンダー
2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
最新の記事
カテゴリー
過去の記事

山登りと生ビールをこよなく愛し、毎日1万歩を歩く、塩原温泉の老舗旅館「明賀屋」の社長が、日々のあれこれをつづります。

一関温泉郷と もち料理

2014年2月20日 07:50

今日の塩原温泉は晴れています。寒さも少し緩みました。

15日のNIKKEIプラス1に 旅館コンサルタントの井門隆夫さんが岩手県一関温泉郷と もち料理の記事を書いていました。

一関は猊鼻渓や平泉とともに有名ですが、私の小学生の頃 東北本線に「一関行き」の、かなり時代がかった電車が走っていた記憶があります。

今回 井門さんが訪れた祭時(まつるべ)温泉は、初めて聞く名前です。

この周辺は 今でも年中行事や冠婚葬祭で もちを振る舞う伝統が今でも残っています。こういう伝統は私も好きです。

一関駅近くの世嬉の一(せきのいち)酒蔵のレストランでも もち料理を出しています。この酒蔵は 旅行会社の研修旅行で訪れた事がありますが、お酒も美味しかったです。

それにしても井門さん、今回の取材旅行で たくさんの運がついたようで、これからの活躍に期待です。

Imgp1830

 当館のホームページはhttp://www.myogaya.com/です