カレンダー
2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
最新の記事
カテゴリー
過去の記事

山登りと生ビールをこよなく愛し、毎日1万歩を歩く、塩原温泉の老舗旅館「明賀屋」の社長が、日々のあれこれをつづります。

冬のヤマミズ取水口管理

2018年2月 5日 07:21

今日の塩原温泉は曇りで時々雪が舞っています。道路には新たに1cm位雪が積もりました。  7時現在 玄関前の気温はマイナス3度です。

当館の玄関前の滝の水は 緑沢から引いています。紅葉の終盤には ほぼ毎日 落ち葉さらいに行きますが 今の時期も週に1回は 取水口に着いた落ち葉を取り除きに行きます。

雪中行軍になり 社員が行きたがらないので 私が行くようにしています。私はトレーニングが必要です。長靴を履きますが、雪が入り靴下が濡れるので 代えの靴下を履いて行きます。

この周囲は鹿の棲家になっているらしく 鹿とよく遭遇します。警戒されていて 人を見ると仲間に鳴き声で合図して逃げて行きます。DNAなのでしょう。

Dscn0532_01  取水口の周辺は雪が深いです。


Dscn0533_01  落ち葉が付着しています。

お時間のない方は「5分で分かる明賀屋本館の魅力」
http://www.myogaya.com/landing/
   をご覧ください。