カレンダー
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の記事
カテゴリー
過去の記事

山登りと生ビールをこよなく愛し、毎日1万歩を歩く、塩原温泉の老舗旅館「明賀屋」の社長が、日々のあれこれをつづります。

国見温泉

2018年6月18日 07:25

今日の塩原温泉は雲が多めですが 日が差しています。  7時現在 玄関前の気温は14度でした。

16日のNIKKEIプラス1に旅行作家の 野添ちかこさんが 岩手県の国見温泉の記事を書いていました。

ここの温泉は緑色で独特の油臭さがある濃厚なお湯です。豪雪地帯で5月中旬から11月までの営業です。

東北北部には 季節営業の旅館が いくつもあります。塩原は 特に豪雪地帯ではありませんが 当館も昭和30年頃までは 冬季は休業していたと聞いています。

客室で一部携帯電話が繋がらないのを デジタルデドックスというそうですが 当館も これに当てはまります。

国見温泉には 秋田駒ヶ岳登山と合わせて 行ってみたいです。

なお 明日は8時過ぎに 鬼怒沼の記事を投稿予定です。

Dscn1611_01  日本経済新聞から

お時間のない方は「5分で分かる明賀屋本館の魅力」
http://www.myogaya.com/landing/
   をご覧ください。