カレンダー
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の記事
カテゴリー
過去の記事

山登りと生ビールをこよなく愛し、毎日1万歩を歩く、塩原温泉の老舗旅館「明賀屋」の社長が、日々のあれこれをつづります。

豊富温泉

2019年12月24日 07:16

今日の塩原温泉は、晴れていますが風花が舞っています。 7時現在 玄関前気温は 2度でした。

                             

21日のNIKKEIプラス1 湯の心旅に旅行作家の野添ちかこさんが 北海道の豊富(とよとみ)温泉の記事を書いていました。

 

 この温泉は1926年石油の試掘によって湧きだしました。独特の石油臭があり、アトピーなど皮膚に悩みを持つ方が多く訪れています。一般的な湯治場と異なり 20代 30代の若い方や子供の姿が目立っています。

 

塩分濃度は海水の3分の1で重症のやけどの治療に使う生理食塩水に近いそうです。当館の温泉は「塩の湯」と言いますが 塩分濃度は海水と比べてどうなのでしょうか?

 

昨年 利尻岳に行った際 電車で 近くは通りましたが 気が付きませんでした。礼文島か 稚内に行く機会があったら 今度は寄ってみたいです。

 

DSCN6929_01.JPG 日本経済新聞から