カレンダー
2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
最新の記事
カテゴリー
過去の記事

山登りと生ビールをこよなく愛し、毎日1万歩を歩く、塩原温泉の老舗旅館「明賀屋」の社長が、日々のあれこれをつづります。

カニ漁体験

2018年2月 7日 07:26

今日の塩原温泉は晴れています。  7時現在 玄関前の気温はマイナス7度でした。

3日のNIKKEIプラス1にジャーナリストの川井龍介さんが 沖縄県伊良部島のカニ漁体験の時期を書いていました。

マングローブとは熱帯の河口の植物の総称を言います。マングローブと聞くと、私の高校の地理の先生が 昔兵隊で南方方面に行った時の マングローブの話を、よくしていたのを思い出します。

カニ漁体験の値段は同じですが その後の食事内容は カニの大きさに寄り 7500円(並み)9500円(大)11500円(特大)と違っています。味も変わるのでしょう。

カニ漁体験のツアーが終わると参加者は自然を大切にする気持ちが芽生えるように見えるのが主催者の吉浜さんの 嬉しいことでもあります。

Dscn0575_01  日本経済新聞から

 

お時間のない方は「5分で分かる明賀屋本館の魅力」
http://www.myogaya.com/landing/
   をご覧ください