カレンダー
2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の記事
カテゴリー
過去の記事

山登りと生ビールをこよなく愛し、毎日1万歩を歩く、塩原温泉の老舗旅館「明賀屋」の社長が、日々のあれこれをつづります。

地 温泉 湯守の会

2019年3月21日 07:14

今日の塩原温泉は、曇りです。 7時現在 玄関前気温は プラス7度でした。

                                

18日は JR東日本 地温泉 湯守の会が ありました。毎年 2月か3月に 開催されます。

 

 新幹線は大宮駅で降りて 京浜東北線沿いの びゅうプラザを東京駅まで訪ねて、パンフレットを渡してきました。今年は4月からアフターDCで 栃木県のポスターを貼っていてくれました。

 

 地温泉 湯守の会は 今年は役員改選の年で 宮城県 峩々温泉の竹内さんが 新会長になりました。役員の任期は2年です。

 

 総会では 取り組み事例の発表もあり、時間 ぎりぎりまで かかりました。

 

 懇親会では 和気藹々でした。私は 遠隔地で 普段 なかかなお会い出来ない方と飲んでいました。飲むのと食べるのと 話すのに夢中で 懇親会の写真は撮れませんでした。

DSCN4086_01.JPG     びゅうプラザに 栃木県のポスターが貼ってありました。

 

DSCN4088_01.JPG     総会開始前 地温泉 各宿を紹介したDVDが流れていました。当館の 川岸露天風呂も映っています。

 

霧島神宮温泉

2019年3月20日 07:18

今日の塩原温泉は、晴れています。 7時現在 玄関前気温は プラス3度でした。

 

18日 19日は東京に泊まりがけの出張で 昨夜 塩原に戻ってきました。

                                

 16日の NIKKEIプラス1は旅行作家の 野添ちかこさんが 鹿児島県の霧島神宮温泉の記事を書いていました。

 

 「オーベルジュ異人館」の金沢シェフは 栃木県の出身です。ヨーロッパで修業し 地産地消には 拘らず 独創的な料理を作っています。方針が明確で良いと思いました。

 

料理も味わい深く 温泉も 素晴らしいです。

 

 九州は 暫く行ってないです。以前は 旅行会社のゴルフなどで 宮崎県や鹿児島県に行きましたが、、

 

 次回九州にいくとしたら 山登りのセットで行きたいものです。

 

DSCN4084_01.JPG  日本経済新聞から

 

我が道は・・・

2019年3月19日 09:11

 今朝の塩原温泉は晴れになりそうです。現在の玄関前は零度です。

昨日、お客様から塩原の歴史上の有名な方に付いてお尋ねになりました。

少しだけ説明致します。

 

塩原の歴史をたどる中で、後世まで感謝されている方々がおります。

現在豊富な温泉と雄大な自然とにはぐくまれた天下の景勝の地、塩原温泉
も、もとから発展していたわけではありませんでした。塩原は明治時代中期以降、急速に東京方面からの観光客が増加していきました。その観光地としての繁栄の陰には三氏の塩原に対する功績があったからです。

三島通庸」「奥蘭田」「尾崎紅葉」の三人の人物は明治時代においてその活動において塩原温泉の名を世に知らしめてくれました。このことによって塩原温泉は天下の景勝の地として観光客が年々増加の一途をたどっていったわけです。まさにこの三氏は塩原温泉の恩人だそうです。

 

私、個人的には孔子の教えに愛敬する物がありまして、

 

吾れ十有五にして学に志ざす

三十にして立つ

四十にして惑わず

五十にして天命を知る

六十にして耳に順 (したが)

七十にして心の欲するところに従えども、(わく)()えず

 

これを現代に当てはめて考えると、

15で学を志す」 日本では1516歳で義務教育を終え、本当の意味で学を志す時期となり、

30にして立つ」 いわゆる「自立」は、単に仕事に就くだけではなく、ある程度仕事をして、一人前になるということでしょうか。どうも今の学校教育が就職させるところでプチンと終わっているのは大きな問題なんですけれど...

40にして惑わず」とは、仕事や世の中のことを知り尽くして、戸惑うことなくこなせるヴェテランの境地。
さて、「50にして天命を知る」とは...


50歳で自分の真の使命を悟る」こう考えている人が多いのではないかと思いますが、孔子の時代、50歳といえばもう老境の時代、それ故、天命を知るとは今までの生き方で、既に己の限界を知り、あきらめよ、ということだと思うのです。

そして、60歳にでは周りの人の言うことに素直に従い、70歳になると思いのままに従っても道理を外すことがなくなる。

ここで、50歳までの生き方と、それ以降の生き方が本質的に異なっていることに気づきます。今の人生の高齢化が進む日本では、50歳以降のライフスタイルについて本気で考えるべきかなと思います。それも50歳になってからではもう遅い???

皆様は、如何思われますか?

先人の方々は、多くの教えを後世に残して下さいました。自分の生き方を考えるのに、遅い早いは無いと思い、考えてみたいものです。

 

本日は、代理投稿となり歴史エッセイになりました。

 

 

 

()

()()

 

JRバスの時刻が変わりました。

2019年3月18日 07:11

今日の塩原温泉は、晴れています。 7時現在 玄関前の気温はプラス1度でした。

                                

16日に JRバスの時刻が変わりました。チャックアウトして 那須塩原に向かうバスの時刻は変わりませんが 那須塩原から 塩原に向かうバスの時刻が変わりました。

 

那須塩原発が 13時10分 14時10分 最終が15時10分になりました。約60分で 塩原塩釜のバス停に着きます。塩原塩釜のバス停のご到着が14時を 回ってくれると 対応が少し楽になります。

 

15時10分以降は 那須塩原駅から在来線で1駅 東京寄りの 西那須野駅から 塩原温泉行のバスに お乗りください。バス停は同じ塩原塩釜です。

 

 DSCN4073_01.JPG           塩原塩釜バス停

DSCN4075_01.JPG    バス停から 約5m進行方向に行った塩湧橋を渡って下さい。

DSCN4077_01.JPG

  塩湧橋を渡った 箒川右岸に お迎えに参ります。

旅館組合 理事会

2019年3月17日 07:12

今日の塩原温泉は、快晴です。 7時現在 玄関前気温は マイナス1度でした。

                                

15日は 旅館組合の理事会でした。いつもは 午後から旅館組合2階での開催ですが 今回は お昼を挟んでなので もの語り館2階での 開催になりました。ここはレストラン洋灯(ランプ)があり、会議室にも 料理を持って来てくれます。

 

理事会は いつも以上に熱の入った議論になりました。お昼になり 食べながら意見を述べ合い 良かったと思います。

 

お昼は もの語り館 冬御膳です。肉 魚 野菜が バランス良く組み合わさり 量的にも 味も満足できるものでした。

 

食後のデザートも 美味しかったです。

 

DSCN4059_01.JPG

     2階の入り口には お雛様が飾ってあります。

 

DSCN4060_01.JPG  理事長あいさつ。

DSCN4061_01.JPG       冬御膳

 

DSCN4065_01.JPG   食後のデザート

燕山

2019年3月16日 07:12

今日の塩原温泉は、曇りで 青空が少し見えます。 7時現在 玄関前気温は プラス1度でした。

                                

 14日は 茨城県の燕山に行ってきました。この山は栃木県との県境で筑波山山系の北側にあります。今回は15名のパーテイです。雨引神社の境内を抜けて登り始めました。

 

 燕山に直行する計画でしたが 片道約500m別コースを取り 雨引山の山頂にも寄りました。

 

 燕山の山頂への登山道は 多分 イノシシが穿り返した跡が無数にありました。途中 風の通り道のような強風の場所もありましたが 無事 燕山の山頂に着きました。

 

 そこで隊長が 餅入りのスープを作ってくれたり メンバーから ゆで卵や煮物の差し入れもあり、楽しいお昼になりました。

 

 時間が有れば 加波山にも行く計画でしたが 加波山は 次回の楽しみになりました。

 

DSCN4042_01.JPG

     登って行く途中に 眺めの良い場所もありました。

DSCN4044_01.JPG    燕山山頂 標高は701mですが 割りと 登り甲斐がありました。

 

DSCN4046_01.JPG  お昼の準備 今は ガスボンベに直結のバーナーがあります。

DSCN4049_01.JPG     お餅も入っていて 美味しかったです。

ドローン

2019年3月15日 07:28

今日の塩原温泉は、晴れています。 7時現在 玄関前気温は マイナス0.5度でした。

                                

当館の隣の ホテルの建設現場では ドローンで工事の進捗状況を確認しています。

 

使っているドローンは ファントム4という機種だそうです。航空自衛隊で長年使っていた戦闘機と同じ名前ですね。

 

ドローンも ピンキリで 測量に使うような物は60万円位しますが、ハイキングなどで 上空から集合写真の記念撮影をする物は 6万円位だそうです。

 

画面は スマホでもタブレットでも良いそうです。渓谷沿いをハイキングしていて ドローンで 川の上や 滝つぼの画像を見たら 面白そうですね。でも 持って行くのが大変か、、

 

DSCN4031_01.JPG       現場の方が操縦しています。

DSCN4032_01.JPG          画面の中央 の少し上の部分が ドローンです。

DSCN4033_01.JPG      ファントム4 なかなか格好いいです。

春の雪

2019年3月14日 10:38

今日の塩原温泉は、小雪になりました。 7時現在 玄関前気温は マイナス1度でした。

                                

三寒四温のような日々が続き、春を感じていく事と思います。

春が訪れが待ち遠しいですが、昔幼子たちがこの時期、カレンダーマーチと言う歌を口ず

さんでいたことを思い出しました。

 

歌詞の一節に、2月、庭には福寿草。

       

       3月、寒さにさようなら

 

とありますが、塩原は時間がゆっくりと動いているようで、やっと庭に福寿草が咲き始め

ました。朝夕は花弁を蕾ませておりますが、日中には花開きます。

先日、フキノトウの話がありましたが、こちらは山菜の王様、行者ニンニクです。

未だ、食するには早いですが自然の恵みに感謝です。

山々が芽吹いてくる頃、タラの芽、しらきの芽、ウド、土手にはせり、よもぎなど自然のご褒美に春を感じると思います。

 

春よ来い!早く来い!ですね。

 

             本日は、代理投稿の為、食物エッセイになってしまいました。

 

こちらの画像は、福寿草です。

IMG_1174.jpg

ワカメ漁

2019年3月13日 07:18

今日の塩原温泉は、晴れています。 7時現在 玄関前の気温はプラス2度でした。

                                

9日のNIKKEIプラス1はジャーナリストの川井龍介さんが 徳島県鳴門のワカメ漁の記事を書いていました。

 

鳴門市は うずしおで知られている 潮の流れが速い場所で、日本有数のワカメの産地でも あります。

 

2月から4月までが収穫の時期で この時期 養殖現場でワカメを採り、塩蔵し 味わう収穫体験ツアーが 楽しめます。

 

おもしろそうですね。

 

行くとしたら 茨城空港からの 格安航空券を使うか 夜行バスになると思います。

 

なお 明日は朝5時30分に出かけるため 代筆になり アップするのは 9時を過ぎると思います。よろしくお願いします。

 

DSCN4025.JPG  日本経済新聞から

ホットプレートでの家飲み

2019年3月12日 07:25

今日の塩原温泉は、晴れています。 7時現在 玄関前の気温はプラス4度でした。

                                

毎週 月曜日の賄は焼肉です。彩つむぎにも 肉と野菜が有ったので ホットプレートで蒸し焼きにしました。

 

最初は牛肉 次に豚肉を蒸しました。たれは醤油でシンプルでヘルシーになります。

 

久しぶりに「隠し蔵」という 麦焼酎を飲みました。この焼酎を イチ押しする方は 私の周囲に多いです。

 

お湯を入れ 次に焼酎を入れます。比率は41位で薄めです。途中からは 飲み過ぎ予防で半分飲んだら お湯だけを足して飲んでいました。

 

ついつい夜更かしになってしまいますが 3日に一度位のペースなら良いと思いました。

 

DSCN4016_01.JPG       スタートは 生野菜と刺身でした。

 

DSCN4020_01.JPG     この後 フタをして 蒸し焼きにします。

 

DSCN4023_01.JPG

  隠し蔵