カレンダー
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の記事
カテゴリー
過去の記事

山登りと生ビールをこよなく愛し、毎日1万歩を歩く、塩原温泉の老舗旅館「明賀屋」の社長が、日々のあれこれをつづります。

梅ヶ丘から降りる鹿股川

2016年7月23日 07:33

今日の塩原温泉は曇りです。  7時現在 玄関前の気温は16度で半袖だと 肌寒く感じます。

当館から奥に約200m行くと梅ヶ丘の消防小屋があり、そこから鹿股川に降りる事ができます。

小学生の頃 ここから鹿股川に降りて よく遊んだものです。平たい石を探して水切りをしたり、靴下を脱いで川に入ったりしていました。

今でも記憶に残っているのは 一学期の終業式の後 7-8人で水着を着て鹿股川で泳いだことです。

当時は ここ塩の湯と 約1km奥に事業所という集落があり 小学生も何人かいました。以前も書いたと思いますが、この事業所という集落は森林伐採の拠点でしたが、40年前位に役目を終え 今はだれも住んでいないです。

川に降りる途中 足元の悪い個所もあるので、行かれるとこは お気を付け下さい。

Dscn8096  私が小学生の頃は 川は二股に分かれていました。

Dscn8097  この辺りは昔 記念撮影のメッカでした。

当館のホームページは http://www.myogaya.com/ です。

お時間のない方は「5分で分かる明賀屋本館の魅力」
 http://www.myogaya.com/landing/
 
  をご覧ください。