カレンダー
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新の記事
カテゴリー
過去の記事

山登りと生ビールをこよなく愛し、毎日1万歩を歩く、塩原温泉の老舗旅館「明賀屋」の社長が、日々のあれこれをつづります。

屋久島 その2

2017年6月 4日 07:19

今日の塩原温泉は晴れています。  7時現在 玄関前の気温は14度でした。今朝は町全体が朝の6時20分から7時まで約40分間停電しました。朝なのが不幸中の幸いでした。

さて 屋久島2日目の5月31日は宿を朝4時にジャンボタクシーに迎えに来てもらい 淀川登山口まで送ってもらいました。

宮之浦岳山頂を経由し 宿泊地の新高塚小屋に向かいます。自然保護協力金を払ったり トイレに寄り 5時10分に出発しました。

途中 淀川小屋あたりから雨が降ったり止んだりになりました。雨は覚悟していましたが、前日の晴天が 少し うらめしくなります。

日本最南端の高層湿原である 花之江河(はなのえごう)を過ぎ、宮之浦岳の山頂には 午後2時近くの到着になりました。

晴れていれば海が見えるはずですが、曇りの状態で残念でした。期待していたシャクナゲは宮之浦岳の北斜面に咲いていました。登頂と花と一緒に楽しめて良かったです。

本日宿泊の新高塚小屋に着いたのは 午後5時15分で 長い1日でしたが 大きな満足感がありました。

Dscn6586  淀川登山口 自然保護協力金は日帰り1000円 1泊だと2000円です。(今年3月から 1人当たり)


Dscn6593 花之江河


Dscn6607_2  群生して きれいです。


Dscn6609  宮之浦岳山頂

当館のホームページは http://www.myogaya.com/ です。

お時間のない方は「5分で分かる明賀屋本館の魅力」
http://www.myogaya.com/landing/
   をご覧ください